プロミスNAVI | 消費者金融プロミスの口コミ・評判/審査/申込/金利/返済/借換の専門情報サイト

消費者金融プロミスの申込から審査、借入と返済方法まで、CMでおなじみのプロミス専門情報サイト

プロミスの審査に通るための5つのポイント!

      2016/05/31

imasia_15459256

今、プロミスに申込む事を考えているなら次の5つの項目に注意してください。

この項目を満たしているかどうかが非常に重要なポイントになります。

1.年齢が20歳以上、69歳以下であること(学生も申込できます)

2.申込む方に毎月安定した収入があること

3.キャッシングやクレジットカード、携帯料金の支払延滞や遅延がないこと

4.既に他社から借入がある場合、現在の正式な借入額を申請すること

5.総量規制についてしっかりと理解しておくこと

この5つがプロミスの審査を通る上で、非常に重要なポイントです。

逆に、この5つのポイントをしっかりと抑えていれば、プロミスに審査に通る確率は非常に高くなるでしょう。

 

年齢条件は満たしていますか? 安定収入が重要です

1.年齢が20歳以上、69歳以下であること(学生も申込できます)

お金を借りる時は必ず条件があります。20歳未満、70歳以上の方は、条件を満たしていませんから、どんな状況であっても借入することはできません。

年齢がこの条件を満たしているのであれば、申込ことは可能です。

審査が通過するかどうかは、また別の話になります。

身分証明書が必要であったり、一定の収入が必要になったりしますから、そこは一度確認しておく必要があるでしょう。

 

2.主婦や学生の場合は、アルバイトやパート等で固定収入があることが重要です

年齢を満たしていてもこの条件を満たしていなければ審査には通りにくいです。

それは、毎月安定した収入があるかどうかです。収入が高い必要はありません。

アルバイトやパートをしていて、毎月安定した収入があることが大切です。

審査を受ける、審査に通るためにはこの安定収入も必要になってきます。

 

他社の借入やこれまでの返済履歴はシェアされていて筒抜けです!

消費者金融や銀行でお金を借りた情報や、借りたお金の返済状況、これまでの利用履歴等「個人信用情報(クレジットヒストリー)」はデータベース化され、信用情報機関に登録されるシステムになっています。

また、この登録された情報は、各金融機関等が見れるようになっています。

過去に、クレジットカードの支払の延滞や滞納があると、この信用情報機関に登録されます。

特に気をつけておいた方がよいのは、過去3ヶ月間の履歴です

プロミスで審査に落ちてしまうケースで意外に多いのが、クレジットカードなどの支払い忘れによる審査落ちです。

最低でも過去3ヶ月間、しっかりと支払いをし、遅延、延滞等をなくすだけで、意外と審査に通ったりします。

もちろん、過去に延滞や遅延が無いことが前提ですが。

 

3.現在、他のカードローンやクレジットカードのなどの支払遅延や滞納がない

申込む前に一度、直近の3ヶ月以内に支払いの遅れや滞納が無いかをチェックしておきましょう。

もし、滞納や遅延がある場合は、3か月後改めて申込をするようにしましょう。その方が審査に通りやすくなります。

 

4.複数社の借入がある場合は、現在の借入の合計額を正確に申告してください

現在お金をいくら借りているかは、信用情報機関に情報が登録されますから、金融会社は申込者の借入状況を直ぐに把握することができます。

ですから、正直に申告するほうが良いのです。もし、他社からの借入金額を適当に記入して申込をすると、「借りたお金を管理できない人」と判断されてしまい、審査に落ちてしまいます。

借入をしたい気持ちは分かりますが、他社の借入状況は正確に記入するようにしましょう。

 

プロミスの審査を通るために、総量規制を理解しよう

貸金業法の改正により、「総量規制」という規制が新たに出来ました。この総量規制とは、「現在の年収の3分の1を超える金額以上のお金を借りる事はできない」というものです。

規制が無かったために、多重債務者が増え、返済が出来ない人が多く出ました。それを防止するために制定されました。つまり、返済能力以上のお金の借入は認めないと言う法律です。

「総量規制の対象」、「総量規制の対象外」等について理解が曖昧な人が多いのでまとめてみました。

 

総量規制とは?

総量規制とは「年収の3分1を超える新たな借入申込ができない」と言う法律です。

実際には「総量規制の対象外」になる借入があります。

以下は対象外の借入です。

家や車のローン

医療ローン(緊急入院した際に発生したもの)

個人事業主の場合、事業融資

この3つのように、借入れている金額が3分の1以上でも、総量規制の対象とならない借入が存在します。

また、最近利用する人が多い「おまとめローン」や、「借り換えローン」は借入先を変えるという目的であるため、総量規制の例外として認められる事がよくあります。

5.総量規制について正しく把握しておくこと

総量規制をしっかりと理科していないと、申し込みの時点で審査に落ちるということもあります。

プロミスは「総量規制の対象」ですから、申込前にもう一度自分の借入状況を確認しておくことが大切でしょう。

キャッシングで借りてもマイナスになることはありません

消費者金融に申込む場合、個人情報は厳重に管理されますから、一切外部に漏れることはありません。

借入申込をし、実際に借入をすると信用情報に個人の情報として載りますが、借りるだけでブラックリストに乗ったり、社会的に悪い印象になると言ったことはありません

※注:3ヶ月以上延滞をしたり、債務整理をすると、ブラックリストに載ります。

 

むしろ、継続的に返済していれば、信用情報が良くなっていくことも十分に有り得ます。

クレジットカードの審査に落ちてしまった方も、キャッシング・カードローンで実績を積めばまた審査に通る可能性はグッと上がってきます。

借りやすいプロミスでお金を借りて、諦めず地道に返済を繰り返しましょう!

 

1ヶ月以内に3社までの申し込みにしましょう!

しかし、短期間で複数のキャッシング会社に申込をしたという情報は、金融期間に良い印象は与えません。

短期間で4社以上の同時申込みは辞めましょう。

プロミスの審査は厳しいとの話が多いですが実際はどうなのでしょうか?

一般的に、銀行系であっても、消費者金融系であっても審査はありますから、誰でも審査に通るわけではありません。

審査をして、融資可能と判断されれば、キャッシングが可能となるのです。

 

プロミス(SMFGグループ)

promise02
実質年率 ◎ 4.5%~17.8
限度額 ◎ 1〜500万円
審査スピード ◎ 最短30分回答
融資スピード ◎ (最短)即日融資※(お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。)
融資率 ◎ 人気No.1の成約数

プロミス(SMFGグループ)の3大ポイント

①人気のCM!ブランド力抜群!融資額、融資率もよくスペックは日本トップクラス。SMFGグループですのでもちろん安心!

②なんとネットで3項目での3秒診断。WEB契約なら即日融資※(お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。)OK。お急ぎの方にも便利です。(お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。)

③最短で30分で審査完了

↓プロミスのお申し込みはこちらから↓お申込みはこちら

実績のある厳選カードローン

アイフル

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.5~18.0% 500万円 30日
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・30日間無利息サービス

・あなたの銀行口座へ最短で振込み! 土・日・祝日・夜間でも、申込・借入・返済OK!

・フリーター、主婦でも安定した収入があれば申込可能!

イオン銀行フリーローン

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.8%~13.5% 700万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
不可 300万円以上から必要 -
特徴

・金利が安い

・借りたお金は自由に使える。

・おまとめローンや借り換えにも使える!

楽天銀行スーパーローン

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.9%~14.5% 500万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 300万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・金利が安くて負担にならない!

・月々3000円~の返済で楽に返せる

・誰にもバレないWEB完結の手続き

・おまとめにも使える低金利

・銀行系カードローンなのにブラックでも借りれた実績あり!

 - プロミスの審査

promise